全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | page top↑
プレビ+近況+ネタ動画(勢い長文&駄文)
2011 / 05 / 12 ( Thu )
お久しぶりです。
最近見たアニメは
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」

これ面白いです。是非。


■プレビの感想

今年のプレビは楽しかったです。
チーム全員知った仲だったので応援にも熱が入りました。
予選でウルフチーム、剛チームとあたり2位抜け。
ワイルドカード抜け→プレイオフ(影チーム)に勝ち。
決勝T一回戦で晶チームに負け。
※詳細は「地方の星」様にて。


初参加のバームが大活躍だった。
KINGの勝負強さは異常。これまた大活躍。
つちくもまさかの0勝。なぜか自分も悔しい。
虎龍のSクラスパイで俺ビショビショ。
俺、個人成績3勝3敗。
出し順等の采配は満場一致でほぼ自分に託された。
プレッシャー。

キープレイヤーは虎龍。
虎龍に好きなタイミングで出てもらった結果・・。
まさかの俺大将出番×2w
虎龍の負けた後の出づらさ・・は思ったより無かった。
なんかみんなギリギリまで頑張って勝ってくれるので
ビビるよりどうやって勝つかを真剣に考えてた気がする。
それでも剛チーム大将じゃが氏に負けてしまう俺。
あれは申し訳なかった。すごく悲しかった。

去年はワイルドカード一回戦敗退。今年は抜けたい。
気を取り直してみんなの頑張りでプレイオフへ。
影チームでまたもや大将戦出番。余語氏と。
背筋が凍るほど強かった。しかし運も味方して勝利。
仕事できたー。それにしてもハードル高すぎるだろ。

決勝Tの出番はお互い副将でHSA戦だった。
いい流れだったが最後痛恨のコンボミスで負け。
だからハードル高すぎ(ry

最後「お疲れ様でした」ってなったあと
「虎龍、本当にパイやめんの?」ってみんなで圧力w
昨日RNみたら「ジェフリーヌ」になってた。
パイで轟雷神かぁ。続けてくれんかねぇ。

あと真バーチャ道場様にお願いが。
「ジョセフィーヌvs完全二択」
これ最高にすごいから。かまちゃんUPお願いw
できればパイチームの動画もUP希望w

全員が全力でがんばってくれて感動した一日だった。
来年もプレビ絶対でます。


■近況
まさかの獣武帝ゲージ8割。すぐ空拳聖に戻るでしょう。
プレビ前までやり込んだので結構調子いいかも。
・・と思ってたらジョセフにスコスコにされ現実に返る。
普段ジョセフィーヌとやってるためパイ対策が磐石。
実力差も圧倒的w半泣きで終電へ。

「帰りの電車でiphoneにメモった反省点」
・相手の起き上がりに重ねる打撃が遅い→ちゃんと重ねる。
・側面ゲキホ食らいすぎ→側面不利に中段当身する。
・下段投げを33P+Gにする。
・技を避けられた後、投げ(とゲキホ)の択がキツイ。

個人的に最優先課題にしたのが最初の「起き攻め」
ヤクホずるい→「ガードで屈伸可・カウンターで鬼減り」


同じようなことができないかと思って妄想したのが・・・


■ネタ(起き攻め限定)

「24P(発生18F)を持続で重ねる」
G-5 N+6 C+9の技だが持続ヒットでカウンター+10あるか?
もし出来ればガードで屈伸可・カウンターで投げ確。

「3PK2(発生21F)を持続で重ねる」
G-3 N-2 C+9の技だが持続ヒットでカウンター+10あるか?

結果は成功。
タイミングは難しいがカウンターで投げ確定。
こういうマニアックなの大好き。
距離とタイミングが重要で要先端ヒット。
両方八の字のほうが成功しやすいかも。

通常の立ち回りでは狙うのはほぼ無理。
でも起き上がりなら練習すればものにできそう。
要・・いや超練習。

youtube(動画No.82 83)


■問題発生

ていうか上のネタ2つはカカトに勝てるのか。
46K+G(発生22)・・G+4 NとCでコンボ始動。優秀すぎる。

うおー結局カカトかよーw
超マニアックでカッコイイネタみつけたのにー。
・・・冷静に整理しよう。

~欠点比較~
カカト→先端Gだと投げ届かず。微妙。全体47F。
24P→全体的にカカトに負けてるw全体42F。
3PK2 →ノーマルで有利にならない。全体F超短い。

~考察~
理想は密着カカトを毎回やることだが、
各種コンボ後に毎回密着は無理。
逆に24Pと3PK2は先端ヒットが条件。
距離でカカトと24P&3PK2の住み分けができる。
(やっぱり先端でもカカト重ねが最善かもw)

では24Pと3PK2はどちらが使い勝手がよいか?
24Pの利点は発生早い。ノーマル有利。持続が多い。
3PK2の利点は被G後屈伸しなくていい。全体F短い。
あと3PKや3Pボクタイ等があり、的が絞られにくい。

24Pの方が持続Fの多さで成功率は高くなると思う。
しかし相手が暴れなかった&避けられた場合を考えると
3PK2のほうが圧倒的にリスクがない。

カウンターを取ってるタイミングってことは
相手は避けができるってことだと思うので(自信なし)
3PK2を極められればそっちのほうがいいかも。


■結論
まだ実戦で未使用なので、今の脳内ですが。
しっかり重なるのであればカカトがベスト。
先端だとしてもG+4 NとCでコンボは最善の択。
受身後、受身なし後のそれぞれの起き上がりに
ビタで避けられないタイミングで重ねる練習。

ビタで重ねるのが下手くそだった場合3PK2へ。
また揺さぶりもかねて混ぜてみる。

各種ダウン後に各技で使いやすいポイントを探す。
もし「この後3PK2投げ簡単」的なのあったら
報告まってますw

まだ実戦投入してないので色々使ってみて
またどうなったか報告します。


スポンサーサイト

_____________________________________________________________

19 : 00 : 14 | コメントの投稿(7) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。